英語上達計画-格安で英語環境を手に入れる‐

英語上達計画-格安で英語環境を手に入れる‐

海外留学よりも効果的に英語を上達させる計画

今までの英語の学び方

 

 

 

小学校、中学、高校などで私たちがしてきた英語の勉強方法は、
単語を覚えたり、文法を覚えたりすることに重点を置かれ、
ひたすら何年間、何十年間も上記の勉強法を教えられてきました。

 

TOEIC、英検のスコアをあげる勉強法だったり、
あまり実践的なものでなく、英語で会話をできるレベルではありません。

 

正確には、会話に関しては、ほとんどフォーカスされていないので、
会話ができるようなならなくて当たり前なのかもしれません。

 

 

 

 

英語を上達する方法

 

英語といっても、ライティング、リーディング、スピーキングなど種類がありますが、
ライティングなどに関してはひたすら単語と文法、または英文の本を読んでいくことで、
上達していきます。

 

これはある意味一人だけの力で、自分のものにしていくことができます。

 

もちろん自分一人で上達ができるとは言っても、
どれだけ集中して、どれだけの期間取り組むかにもよります。

 

ただ、なぜ日本人の多くが、スピーキング、英会話になると、
ライティングやリーディングが出来ていても、出来ないのか。

 

その答えは明確です。

 

スピーキング、英会話をまったくしてきていないからです。英会話塾に通って、
スピーキングを練習していても、どれだけの時間を英会話塾に費やせているかが重要です。

 

一週間の中の、数時間を英会話に費やしていても、
ほとんど意味がない可能性があります。

 

人は繰り返すことで覚えていく生き物なのですから、
繰り返すことが出来なければ上達はしません。

 

つまり、スピーキングに関しても日々、
繰り返し英語を話す、という環境を作り出すことが出来れば、
必ず英語のスピーキングは上達します。

 

 

 

日常的に英語を話す環境を作るには

 

 

これは、実は一番の難点かもしれません。
毎日、英語を話す環境?と考えると、海外のホームステイを思い浮かべるかもしれません。

 

確かにホームステイであれば、ホストファミリーとの会話がありますし、
英語学校にも通っているのであれば、先生の授業も、すべて英語。

 

そんな環境に何年間もどっぷり浸かることが出来るのであれば
スピーキング、リスニングともに上達していくことは間違いありません。

 

しかし、ここには金銭的な問題が発生します。

 

年間で100万円程度のお金が出ていくことでしょう。

 

時間的にも、金銭的にも余裕があれば、その方法をとることが最短の道だと思います。

 

しかしこのご時世ですから、
金銭的にお金に余裕がある方は非常に稀といっても過言ではありません。

 

では、海外ホームステイ以外に、毎日英語を話す環境を作るためには?

 

これは、率直に言うと、スカイプを使った英会話が最短、そして最安値といえます。

 

特に英語を第二母国語としと話すフィリピン、東南アジア圏とのスカイプによる英会話は格安です。
もちろんアメリカ人、イギリス人などのネイティヴスピーカーもいます。

 

今の時代だからこそこーした方法で英語をマスターしていくことが可能になっています。

 

私自身、英語がまったく話せず、でもこのままではダメだと思い、
スカイプを使った英会話によってたった一年も経たないうちに今では、
外国人の人と会話ができるようになりました。

 

私が気がついたのは、やはり毎日、
英語漬けになる環境が一番大事であると実感しましたし、

 

実際、そうすることでどんどん上達、そして楽しくなっていきます。

 

いま、英会話でお困りの方は、
是非上記のような方法を推薦します^ - ^

 

ホーム RSS購読